奥美濃古地鶏と純系名古屋コーチン
岐阜 地鶏

本文へジャンプ 岐阜の地鶏 とり沢
住 所 岐阜県海津市南濃町羽沢492番地
電話番号:0584−55−2488 FAX番号:0584−55−2538
E-mail : info@torisawa.net
  ◆六次産業化 地産地消に基づく総合化事業計画認定証交付が交付されました。
◆岐阜県農商工ファンド事業(2017年度) 奥美濃古地鶏の豆みそ煮のページ公開

2017年⇒【奥美濃古地鶏 豆みそ煮のページ】こちらから
2015年⇒【奥美濃古地鶏 唐揚げのページ】こちらから
014年⇒【奥美濃古地鶏 ささみジャーキー風のページ】こちらから
2013年⇒
【奥美濃古地鶏 炙りハムのページ】こちらから

◆◆◆山の中のさんぷる屋ホームページ/WEBSHOP◆◆◆ 

岐阜県のブランド地鶏

とり沢の奥美濃古地鶏


天然記念物の岐阜地鶏を、岐阜県養鶏試験場(現 養鶏研究部)が研究を重ね、品種改良をしたのが奥美濃古地鶏です。

その「奥美濃古地鶏」に、トウモロコシ飼料100%のうち岐阜県産飼料米を30%食べさせ、平飼いにこだわり自然に近い環境で育てているのが、とり沢の奥美濃古地鶏です。

 
純系 名古屋コーチン

“純系名古屋コーチン”とは、両方の親鶏がいずれも名古屋種の名古屋コーチンのことで、本物の名古屋コーチンの証です。

更新情報 
◆2018年3月14日
六次産業化 地産地消に基づく総合化事業計画認定証交付式 写真を追加いたしました。

◆2018年4月9日
FOODEX JAPAN 2018の出展写真を追加いたしました。

◆208年7月16日
ビジネスサミット2018写真追加

◆208年8月22日・23日
アグリフードEXPO東京2018写真追加

 
■2018.8.22-23 アグリフードEXPO東京2018 会場/東京ビッグサイト
■2018.5.29 ビジネスサミット2018 会場/名古屋国際会議場 
2018年3月14日 六次産業化 地産地消に基づく総合化事業計画認定証交付式 
 
■2018.3.6〜9 FOODEX JAPAN 2018  会場/千葉幕張メッセ
■2017.8.23〜24 アグリフードEXPO東京2017 会場/東京ビッグサイト
■2017.2.22〜23 アグリフードEXPO大阪2017 会場/インテックス大阪
 
   【とり沢の商標登録のご案内】
とり沢商標登録の表記
右に関し弊社とり沢が
商標登録を有します。
   
 山の中のさんぷる屋は、
有限会社とり沢の
商標登録商品です